2006年06月20日

見てたの?

昨夜訳あって飲みすぎまして・・・たらーっ(汗)
決して悲しいことや、辛いことがあったわけでは無いのですが、飲みたかったのよねぇ〜

で、クロアチア戦サッカーをとっても楽しみにしていたんですが・・・


朝の4時に目が覚めて・・・がく〜(落胆した顔)「日本は勝ったの?負けたの?」
ガーーンもうやだ〜(悲しい顔)見逃したぁ〜
急いでネットをチェックして0−0だったって事を確認した。

そこからまた記憶を辿る旅に出てみたんだけど・・・
9時過ぎに友達と電話で話したのはちゃんと覚えてるから、その時点ではまだそんなに酔ってなかった。
テーブルの上を見ると食べかけのパスタがあるぞ!
え!?私作ったの?食べたのexclamation&question
昨日はお昼ご飯もパスタだったのに・・・
しかもパスタのスープがテーブルの上にこぼれていて、微妙に拭いてるんだけど、全然拭き切れて無いし・・・
ぷん江ちゃんはぷんこより更にいいかげんな性格らしい・・・

でも、待って!飲んだ量とかパスタを作って食べたって事は、どう考えても22時前に寝てたとは思えない!
うーーーん、私はどうなってたんだ??

あ!そう言えば友達とネットでちょっとやりとりをしたっけ、あれは何時だ?
見てみたら・・・22時〜23時前までの間に数回やりとりしてるよ!
でもこの内容半分しか覚えてなかったもうやだ〜(悲しい顔)
読んでみて、あぁ〜送ったよそう言えば・・・って感じ。
私と会話していた友達は途中からぷん江ちゃんと話してたんだ。

なので、私はやっぱりサッカーを見てたことになる。
なのに全然ぜーーーんぜん試合のこと覚えてないのよぉ〜
でもきっと盛り上がって見てたに違いないのに!

はぁ〜一人で飲んでたのに、ぷん江ちゃんになるなんて初めてじゃ。
でも、何だか昨夜のぷん江ちゃんは結構楽しそうにしてたみたいだし、寂しくなって友達に訳わかんない電話したりしてないから、まいいかわーい(嬉しい顔)
at 01:02 | 東京 ☀ | BlogRanking | Comment(8) | TrackBack(0) | その他

2006年06月17日

これが、サッカーだ!

いやぁ〜見入っちゃいましたよ。サッカー 
アルゼンチンVSセルビア・モンテネグロ戦
日本戦じゃないのにこんなに釘付けになったのって、4年前の決勝戦(ブラジルVSドイツ)以来じゃないかなぁ〜

何なんですか!がく〜(落胆した顔) あのアルゼンチンの足さばきは!
ボールの動きが全然違うじゃないのぉ〜exclamation×2
ビタッビタッと足元にボールが吸い付いていくみたいにパスが繋がっていくし。
ゴール前にボールが運ばれれば、もう入らないなんて思えない。
はい!そのままゴールです!って感じ。

特に唸ったのは2点目が入る前のパスワーク。
絶妙なワンタッチでボールを繋ぎ、最後はヒールでアシスト→ゴール右斜め上
ってもうね、「上手い!上手すぎる!」
6点目が入った時にはもう、可笑しくてねわーい(嬉しい顔)
アハッアハハッ入っちゃったぁ〜ってなもんですよ。

はぁ〜あれがサッカーって言うんだなぁ
マラドーナ大先生だってそりゃーもう大はしゃぎさわーい(嬉しい顔)
20年優勝から遠ざかっているアルゼンチン。今回は行くかもexclamation&question

アルゼンチンの選手なんて一人も知らなかったぷんこですが、今日だけで何人も覚えちゃったよ。
いいもん見させて貰いましたぴかぴか(新しい)
at 00:04 | 東京 ☁ | BlogRanking | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2006年05月25日

爬虫類系

の目に弱いみたいなんです!私・・・

なんて言うかぁ〜ちょっと冷たそうで、微妙に(←ここ重要)目尻が上がり気味で、キッ!!と横目で見られたりすると、ドキッとするくらい怖いような・・・
元々目フェチ目の私ですが、クッキリハッキリしたお目々は苦手でしてね。

解りやすく言うと、私の目フェチを満足させてくれちゃうのは黒ハート
 永瀬正敏
 佐々木蔵之介

この二人は完璧!!あぁ〜あの目でにらまれたいぃ〜揺れるハート

ドラマ「医龍」を見ながら惚れ惚れするぷんこなのでしたぁ
at 23:02 | 東京 ☀ | BlogRanking | Comment(8) | TrackBack(0) | その他

2006年05月03日

沖縄が忘れられなくて

昨年10月オーガスタキャンプで初めて訪れた沖縄。
見る物・聞く物・食べる物、全てが新鮮でホンットに楽しかった。
沖縄料理は目にすれば食べるって感じで色々トライしましたが、中でも忘れられなかったのが「島らっきょう」
普段カレーのはじっこにいるアイツとは全く違った。
お酒のおつまみには最高である。どちらかというとエシャレットに近い感じの味なのですが、沖縄では2〜3回食べたけどかるーく塩漬けになってたのかな?生だったかな?鰹節だけがかかっていて、そりゃーもう後引く味だった。

東京に戻ってからもあの味が忘れられなくて、居酒屋さんでもちょっと沖縄料理を出してるところに行ったら必ず頼んでいたんだけど、どれもこれも違うのだ。あの味では無いのよぉ〜もうやだ〜(悲しい顔)
まあね、最初に本物を食べてしまってはしょうがないっちゃしょうがないよね。やっぱり沖縄じゃなきゃあの味は無理よねと半ば諦めていたそんな時、私が定期的に食材を買っているOisix(おいしっくす)で島らっきょうが発売された。即座に飛びついたよぉ〜!2袋注文しちゃったもーん!
見てこれ!これで1袋分だよぉ〜
島らっきょう

結構な量でしょ!でもね食べるところは結構少ないんだ。
1個1個皮を剥いて・・・ってのは手間がかかるんだけど、美味しい物の為ならばぁ〜である。
ホンットにうんまかったよぉ〜!!
2袋もアッという間に無くなって、注文の時期が来た時にまた頼んじゃった。そして先日ミホちゃんと一緒に食べた。二人で懐かしんだよぉ〜私が台所に立ってる間、ミホちゃんはバリバリ食ってたな(笑)私に気を使ってちゃんと半分残して置いてくれてたけどね。無くなるのハヤッ!!って感じ。

Oisix(おいしっくす)ではね、もう何年も定期購入をしているんだけど、本物が食べられるからやめられないんだ。
スーパーで買うよりは確かに高いんだけど、小さい時畑で穫れた野菜を食べ、放し飼い同然で飼ってた鶏の卵を食べ、新鮮なお魚を当たり前に食べていたので、一人暮らしをしてから自分の舌がこれらの物に対して非常にこえていた事に驚いた。私はなんて贅沢な物を食べてたんだぁ〜知らなくてごめんなさいふらふらって感じ。
田舎ではそれらの物が決して高い物ではなく、当たり前に身近にあったんだけどねぇ〜今やあの味はちょっとお金を上乗せしないと味わえないのよねぇ〜ふくろ
ここで買って感動した食材はこの「島らっきょう」だけでなく沢山あるけれど「卵」だけはいつもここのを食べているほどお気に入り。あと驚いたのが「豚肉」の美味しさ!お鍋や煮物に入れても殆どアクが出ないのだ!豚肉ってこんなに美味しかったのねぇと思ったよ。
普段の食材を全てイイものは食べてられないので、私のちょっとの贅沢として2〜3週間に1回色々届けて貰っているのです。


話は沖縄に戻りますが、あの旅行で色々手作りした中の二つがもうだいぶ前だけど出来上がりました。
ちゃんと完成しないと届かないと言うドキドキだった「手びねり」は二人分無事完成して届いたよ。
手びねり

これは私が作った方です。思った以上に縮んじゃって、何に使ったらいいんだー!(笑)
色もね焼き上がる前には想像付かない仕上がりだった。

それと「紅型染め」アートも家に帰って仕上げ(ノリを落とす)をしなきゃならなかったのですが、最近ねやっと仕上げたんですよ。
紅型染め

なかなかの仕上がりでしょ!決定 気に入ってますexclamation×2
at 18:52 | 東京 ☀ | BlogRanking | Comment(4) | TrackBack(0) | その他

2006年04月14日

人生いろいろ、山崎いろいろ

昼間何故かボーっと考えていた。
「私って山崎に振り回されやすい体質なのかな・・・」って
今更何言ってんじゃ!パンチと思われると思いますが、山崎まさよしに出会うずーっとずーっと昔、19才の頃から数年間、私は一人目の山崎に振り回されていた時期があった。

彼は高校の同級生だったが、卒業してからまぁこうー色々ありまして・・・
ある種私が人としてじゃないな、女としてかな(ちょっと生々しい?)なんかー上手く書けないけど、最初に翻弄された人とでも言いましょうか・・・
後になって冷静に考えれば私は「都合のいい女」だったんだろうなー
まあそんな感じ。
でも誰にでもあると思いますが、自分の中に「残る男」そんな人だったんですね。

その人の事を今日何故だか思い出し、ふと「あ!あいつも山崎じゃん!そうか、山崎か・・・今後の人生3人目の山崎に出会ったら気を付けなくちゃ」と「山崎」によって何かを飛び越えちゃったり、踏み外したりしてしまう自分を振り返り、何の根拠も無いのに心に誓ったりしてたんです。

そして夕方終業のチャイムが鳴り「あ!銀行行かなきゃ!」と思って制服を着たまま外に出て、近くの銀行に行こうと信号待ちの歩道でボーっと立っていると・・・
「○○さん?(私の名字)」と前から歩いてきた男性が私に声をかけてきた。
その人の顔を見た瞬間私の回路は
「あ!知ってる人だぁ〜・・・・・あぁ〜どんっ(衝撃)一人目の山崎exclamation×2

ビビッた!超ビビッた!すーんごいビビッた!
怖がられるといけないので、今日私が思い出してたなんて事は話さなかったけど、お互いの近況なんぞ話しながら私は心臓がバクバクした。
聞く所によると彼は数ヶ月前から私が勤めている会社の目と鼻の先の会社に転職してきたそうな。
話しながら私は何度「ビックリしたぁ〜」って言ったかなぁ
彼はいたって冷静に見えたけど(まぁそういう人だしな)なんかこう思うところは無かったんだろうか・・・ちょっぴり気になる。
どこに住んでて、どこで働いてて・・・etc なーんて話をした後
「ご結婚されたそうでぇ〜風の便りに聞きました」(何故だかここだけ敬語チック)なーんて言ってみたり。

後から考えてみたら多分会ったのは10年ぶりくらいだ。
一応10年経っても見分けは付くくらいの程度にしか崩れてないって事が解ってホッとした(笑)

残業をした後の会社の帰り道、今夜は彼に19才の誕生日に貰ったティーカップで紅茶でも飲もうかなぁ喫茶店
と感傷に浸ったりしてたら・・・19才?ん?何年前よ!?
もうすぐ35才になる私にとってあれは16年前の出来事だと言うことに唖然としたがく〜(落胆した顔)
at 20:44 | 東京 ☁ | BlogRanking | Comment(6) | TrackBack(0) | その他

2006年04月08日

TB:ぷんこもやってみた

tugumiさんの記事を読んでぷんこもやってみたよ!成分分析とやらを・・・

まずは私もぷんこで分析
ぷんこの52%は汗と涙(化合物)で出来ています
ぷんこの37%は野望で出来ています
ぷんこの8%はマイナスイオンで出来ています
ぷんこの2%はお菓子で出来ています
ぷんこの1%は理論で出来ています
殆ど汗と涙と野望で出来てるのかぁ〜
なんか熱いなぁぷんこ

んで、本名足足足足も!
足足足足の99%は汗と涙(化合物)で出来ています
足足足足の1%は玉露で出来ています
えぇ〜!!なんじゃこりゃー!わたしって液体!?
1%の玉露ってぇ!

それとぷんこの勤める会社の名前ビルビルも入れてみた
ビルビルの63%は呪詛で出来ています
ビルビルの23%は雪の結晶で出来ています
ビルビルの7%は気の迷いで出来ています
ビルビルの4%は濃硫酸で出来ています
ビルビルの3%は心の壁で出来ています
最初「呪詛」っていう何だか怪しげな言葉の意味が解らなくて
調べてみたところ・・・
「特定の人に災いがかかるように神仏に祈ること。のろうこと。」
だってぇ!がく〜(落胆した顔)恐ろしい会社じゃぁ

会社名と言えば・・・これも!
オフィスオーガスタの74%は鉄の意志で出来ています
オフィスオーガスタの19%はアルコールで出来ています
オフィスオーガスタの4%はミスリルで出来ています
オフィスオーガスタの3%はお菓子で出来ています
なるほどねぇ〜みんなの強い意志の固まりなんだな。
19%のアルコールのうち殆どはまさやんが担ってることは言うまでもない

最後にこれも
スガシカオの92%は毒電波で出来ています
スガシカオの5%は株で出来ています
スガシカオの3%はお菓子で出来ています
ギャハハ!「毒電波」
素晴らしい!この分析が非常に正しいことを証明するかのような結果ね
Fanはみんな毒に犯されてるんだな

↓みんなもやってみてね!
http://seibun.nosv.org/
at 21:29 | 東京 ☀ | BlogRanking | Comment(5) | TrackBack(0) | その他

2006年03月26日

早寝で夜更かし

「早寝」と「夜更かし」この相反するような生活が最近続いています。
もともと私は寝付きが悪いのもあって、夜更かし気味なんですが、最近何故か家に帰ってご飯を食べた後いつの間にか爆睡してるんですよ。
今日なんてお腹が空いたから18時前からご飯食べ出したんですけど、食べ終わってしばらくしてからまた眠っちゃって、起きたら22時だったよ。
どうしたんでしょ??私は・・・

目覚めたときは結構スッキリしているので、そのまま寝続けることも出来ず、夜中に色々やりたいことをやったりしててねぇ〜
お風呂に入ってやることやって今度は本気で寝ようとすると、これがまた寝れないんだよぉもうやだ〜(悲しい顔)
明け方近くなってやっと眠るもんだから、朝はすんごく眠いのです。

いかんいかん、この悪循環たらーっ(汗)
ギターも全然、ホントに全然触ってないし・・・多分この1年位で一番弾いてないんじゃないかと思うくらい弾いてない。
今夜こそリセットするぞ!
at 23:59 | 東京 ☁ | BlogRanking | Comment(3) | TrackBack(0) | その他

2006年03月13日

朝っぱらから やっちまった!

今朝やや寝坊気味に目覚めた私は「さてと・・・コーヒーでも飲みますか」とインスタントコーヒーをいれようと思った。
カップにコーヒーをいれ、瓶の蓋を閉めようとした時、事件は起きたがく〜(落胆した顔)
手が滑って、あろう事かインスタントコーヒーを台所中にぶちまけてしまったのだぁ〜exclamation×2
茶色い床を見て「ウソでしょ」呟く私。しばらく動けない私・・・

我に返り掃除機を出してきて、朝っぱらからお掃除お掃除!
殆ど吸い取れたんだけど、自分の足で踏んじゃった部分は微妙に溶けたのか床にこびり付いてるぅもうやだ〜(悲しい顔)
お次は雑巾がけ雑巾がけ!

はぁ〜寝坊したのにかなりなロスタイムだよぉ〜
と、悲しんでいる間もなく今度は自分の足の裏をお掃除お掃除!(笑)
だって茶色くなってたんだもーん

皆様不注意1秒遅刻10分ですぞ!
もっと早く起きろ!って事ですね・・・ハイふらふら
at 20:40 | 東京 ☁ | BlogRanking | Comment(5) | TrackBack(1) | その他

2006年03月12日

組み立てまくり

オフ会メンバーの方々昨日は急遽欠席しちゃってごめんねー
もう元気でーす。次回こそ今回の申告曲、もっと仕上げて頑張りまーす。

さて今日は午後からいつになく動きまくりの休日でした。
と言ってもどこに出かけたわけでは無く、家の中を行ったり来たり・・・
昨年末から部屋を少しずつ少しずつ(これがホントに数o単位なんだけど 苦笑)
リニューアルしてまして、今日は大小3つの家具類を組み立てました。
これで12月から6つ目ですよぉ〜もう慣れたもんですわ。
台所と脱衣所がリニューアルされまして、ごきげんのぷんこです。

でぇ〜もぉ〜他にも色々箱に入れっぱなしの物とか整理し始めたりしちゃったから、まだ片づかない物が新たに出て来ちゃったり・・・
部屋全体を考えると綺麗になったのか、かえって散らかってるのか・・・
よく解らない状況にふらふら

リニューアルはまだまだつづく・・・
at 23:55 | 東京 ☁ | BlogRanking | Comment(7) | TrackBack(0) | その他

2006年01月28日

惚れさせてなんぼ

今夜は会社の先輩とたまたま帰りが一緒になって、「お腹空いたねー」と言うことで呑みに行った。
その時の会話で・・・

「女は惚れさせて結婚しなきゃ駄目よ!」
と言われた。ちなみにその先輩は既婚者で、お会いしたことは無いがお話を聞くにつけ素敵な旦那様だ。
そうじゃないと男ってもんは遊びだすと・・・(色々と実例も聞かせていただいた)
確かに男って生物にとっては浮気は浮気だが、女って生物は最初が浮気でもそれが本気になる。
男はNo.1の相手でなくても好きになれちゃう生き物なのだ。
その辺が生物学的に違うところだ。
小学生が1番目は○○君(ちゃん)で、2番目は△△君(ちゃん)で、3番目は××君(ちゃん)が好きぃーって言うように、男はそのまま大人になる。女は大人になるとそんな風にならない(と思う)

だからこそ「源氏物語」なる古典が成立するわけで、そもそも一夫一婦制と言うモノが男にとって無理がある。
こんな事言ったら反感かうかもしれないけど、文明の発達していない「発展途上国」と言われる国には一夫多妻制が多く存在する。
これってある種理にかなっている気もする。

って何が言いたいのかよく解らなくなっているのですが(笑)
この一夫一婦制の日本に暮らす「女」としては、やはり「惚れさせて」結婚しなくてはならないらしい。
でないと、俗に言う「幸せ」ってもんは手に入らないのかもしれない。

これを私に置き換えると・・・
私がすんごく好きで頑張った相手には振られるか、お付き合いできることになったとしてもすぐに破綻している。
逆に惚れられて・・・と言う場合に関しては長く続くこととなるが、ピリオドを打つのは決まって私。
そのトラウマ?からか「いつか大好きになった人と・・・!」と言う願望が私の中には大きく大きく育ってしまっている。別に白馬の王子とまでは思ってないけどねわーい(嬉しい顔)
でもこれは間違いなのか・・・(悩) 大きな問題だ。

まぁでもね、最後に言われたのは「ここまで来たんだから焦ってもしょうがない!」である。そう!もうすぐ35歳になる私。今更焦って結婚したところでねぇ(笑)
つーことで、惚れた男に惚れさせるべくガンバルよ!
ん?どうやって??exclamation&questionムード


P.S.反論のある男性はどーぞぉわーい(嬉しい顔)
at 00:12 | 東京 ☀ | BlogRanking | Comment(8) | TrackBack(0) | その他

2006年01月21日

火事の夢は・・・

夕方から少し眠ってしまいました。

起きる寸前に実家が火事になった夢を見たんです。火事と言っても家族は家にいて、家の中の数カ所が燃えている状態で、私が一生懸命消火活動をしているんです。
アイロンのコンセントを抜いたり、引き出しが燃えてるのを消火し終わったと思って引き出しを開けてみたら中からボー!と火の手が上がった時はビックリしたなー
とにかくテキパキテキパキ、消火!消火!

やっと全部消火し終わったと思ったら、庭に炎が見えて障子を開けると植木が燃えてるのをおばあちゃんが消してた。しかも氷を投げて!
「そんなんで消えるのか?」と何故かちょっと冷静に見てると、すぐに消火しちゃったよ!

消し終わって母と3人で良かったねーと言ってるところで目が覚めました。

出火したとき何故かもう死んじゃっていないはずのお父さんと、誰かお客さんもいた気がするなぁ〜それにおばあちゃんももう実家には住んでないんだけどね。
ちょっと不思議な夢。


火事の夢ってどんな意味があるんだろうと思って、さっきネットで検索してみたんだけど、全体的に書いてるのは「情熱的」になってる証拠らしい。この情熱も+の要素だったり−の要素だったり色々な情熱が考えられるらしい。
そんな中1つだけ火事をどうしてたかによって夢診断が分かれているのがあった。
「火事を消してる夢」は「いい出会いのチャンスがあるでしょう」
だってぇ〜!!ヤホッ!
この占いだけ信じることにしよーーっと
at 22:41 | 東京 🌁 | BlogRanking | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

呑みすぎなんだよ!

最近ぷんこは、いや!ぷん江ちゃんはよくスパークしてる(らしい)
年末から何かと呑む機会があったわけですが、微妙に普段のテンションが落ちているときに呑むと、反動でなのかすごーーく楽しくなっちゃうんだよねぇ〜

それで「心拍数」を熱唱カラオケしてみたり(何でこの選曲なの?)
ベラベラ喋ってみたり・・・etc

今年に入って会社の女性オンリーのお祝い飲み会がありまして。
その時は「今日は程々にしておこう」と思って行ったのに、何故か私の周りには「今日は呑むぞ!!」というテンションの方々が集まってしまい、最初は隣が凄く盛り上がっている感じだったのに、いつの間にかその波に飲み込まれ・・・

朝起きた時、ん??昨日はどうやって帰ってきたんだ?
あれ?アイスクリームのカップがテーブルに・・・あ!そう言えば食べたな、食べた食べた。
飲み会の後半って覚えてないなぁ〜(でも店を出たのは覚えてる)
そう言えば昨夜帰ってきてから携帯メールをしたなぁ〜時間は・・・11時か・・・と言うことはその時間には帰ってきてたんだ・・・
と、記憶をたどる旅が始まる。
その日はお風呂に入り、まさやんの公式HPの更新情報をチェックしと至って普通に普段の行動をとっていたのが不思議だ。
翌日会社でぷん江ちゃんがどんな感じだったかと聞くと「すっごく楽しそうだったよぉ」
と言われた。はぁ〜良かった良かった泣いたりしてなくて。

2〜3年に一度くらいの周期で何が悲しいのか泣いてるときがあるんだよね。
けど、その事を覚えていた試しがない。
以前友人の家に集まって、やっぱりぷん江ちゃんが泣き出して、みんなは一生懸命慰めてくれたらしいんだけど、そのあたたかいお言葉の数々を全然覚えてなかったふらふら 最悪だ。

一番恐ろしいのは、ぷん江ちゃんは寂しがり屋らしく楽しい飲み会から帰ってきて、一人家に帰るとまた誰かと話したくなっちゃう時がある。
そんな時は携帯のメモリーの中からその時間に電話しても大丈夫そうな人を選んで電話魔になるんだよぉがく〜(落胆した顔) (怖いねぇ〜)
誰かと繋がるまで探しまくるのだ。
一度、翌朝携帯の発信履歴を見たらミホちゃんの名前があって、ん?私話してないよなー
と思い、ミホちゃんに「昨夜話してないよねー」ってメールしたら「話したジャーン!」って返信が来て超ビックリした!
どんな感じだったか聞くと 「\(^o^)/ ←こんな感じだった」と言うお返事が。
あらら・・・やっちまった。
それ以来酔っぱらって帰ってきた翌日は朝恐る恐る携帯の発信履歴をチェックするようになった。

昨夜は夜一人で家で呑んでおりました。
そんな時またぷん江ちゃんの電話癖が・・・まあ用事もあったしかけなきゃなーと言う人ではあったんだけどね。
凄く久しぶりだったから楽しくお喋りしてたんだけど、8割くらいぷん江ちゃんが話していた気がするふらふら
それも呑みながら話してたから、いつの間にか凄い量を呑んでいて、電話を切った瞬間コロンとベッドに横たわったら
うぅ〜〜気持ちわるーーい!! ×@・」@;;l、¥:p−0「*`おP

失礼いたしました・・・たらーっ(汗)

一人なのにそこまで呑むなよ!!って話だ。
at 18:18 | 東京 🌁 | BlogRanking | Comment(5) | TrackBack(0) | その他

2006年01月10日

ダメ人間ですわ・・・

昨日の映画の話の続きじゃないんだけど、ぷんこはホントにダメ人間なんです。
今日も会社休んじゃったし・・・あ゛〜なんかホントに凹む。
ずっと同じ所を彷徨ってる感じで、どうにかしたい。
明日こそ、来月こそ、来年こそ・・・そうやってなんとかごまかしてきた感じだなぁ。

何時からなのかなぁ〜よく解らないんだけど、頑張れないんだよね。
いろーーーーんな事に。
でも頑張らなきゃいけないのか、頑張りたいのかもよく解らなくなってきてて・・・

こういうときに、自分探し的な曲とか聞くと更に凹んだりしない?
今日年末にやってたテレビ番組の録画見てて「夜空ノムコウ」が流れて、更に落ち込んだりして・・・


ベッドの上で1日の殆どを過ごし、夕方メールのチェックをしてて、オーガスタからのメールに気付きなんとなく見てたら、シカオちゃんが新たなユニットを組んで番組の主題歌を作り歌ってることが書いてあった。

NHK総合「プロフェッショナル 仕事の流儀」
毎週(火)21:15〜21:58
1月10日(火)スタート


今日じゃん!そう思って番組HPも見てみた。
そこには主題歌の歌詞が載ってた。
以下番組HPからのコピぺです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Progress
作詞・作曲: スガ シカオ 編曲: 武部聡志・小倉博和 プロデュース:武部聡志


ぼくらは位置について 横一列でスタートをきった
つまずいている あいつのことを見て
本当はシメシメと思っていた
誰かを許せたり 大切な人を守れたり
いまだ何一つ サマになっていやしない
相変わらず あの日のダメな ぼく

ずっと探していた 理想の自分って
もうちょっとカッコよかったけれど
ぼくが歩いてきた 日々と道のりを
ほんとは“ジブン”っていうらしい

世界中にあふれているため息と
君とぼくの甘酸っぱい挫折に捧ぐ・・・
“あと一歩だけ、前に 進もう”


空にはいつでも まるでぼくらの希望のように
こぼれそうなくらい 星が輝いて
届かないその手を伸ばしたんだ
ガラスケースの中 飾られた悲しみを見て
かわいそうに・・・なんてつぶやいてる
こんな自分 ケリたくなるくらい キライ!

ねぇ ぼくらがユメ見たのって
誰かと同じ色の未来じゃない
誰も知らない世界へ向かっていく勇気を
“ミライ”っていうらしい

世界中にあふれてるため息と
君とぼくの甘酸っぱい挫折に捧ぐ・・・
“あと一歩だけ、前に 進もう”


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この歌詞に呆然としてしまって、グサグサ来ちゃったな、泣きたくなったよ。
でも最後の一言にちょっとだけ乗っかりたい。
そんな歌詞でした。

あと1歩進めるかどうか自信も無いけれど、進めたらいいのにな、進みたいな。
at 22:14 | 東京 ☀ | BlogRanking | Comment(9) | TrackBack(1) | その他

2006年01月02日

2005年の書き残し

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたしまーす!

な新年の幕開けですが、んーーーでもちょっとだけ昨年UPしてない事がちょろっとあるので、いきなり振り返りな記事でスタートです。

まずはX’mas(さかのぼりすぎ?)
いやね、毎年何故か12月になると色々あって渋谷の街を歩く機会があるようで&同じ道を通る運命?のようで、そこにぷんこのお気に入りイルミネーションスポットがあるんですよ。
めがけて行っているわけでは無いのですが必ずここにたどり着いちゃうの。
ここ何処だか解ります?3年分UPしてみます。

X'mas2003 X'mas2004 X'mas2005


そして次はやっぱり山崎まさよし ARENA 2005 in 日本武道館
ARENA_budokan
なんだかもうずいぶん前のような気もするのですが・・・

<20日>
アリーナPブロックで堪能しておりまして、あの!あの!「振り向かない」は何ですかぁ〜!!(ホントに今更だなぁ〜笑)
もうね、歌詞が始まった瞬間に座席から崩れ落ちそうになりました。
ヒャー!反則だよぉ〜!ぴかぴか(新しい)
楽しくってアッという間だったなぁ〜

<21日>
南西ブロック2階席の後から2列目と言うすごいポジショニングでしたが、前日には味わえなかった全体の雰囲気や照明なんかがステキで、これも有り!でした。
この日は「僕ここ」&「English man・・・」にヤラレタもうやだ〜(悲しい顔)
ストリングスの皆さんとの仲もツアーを通じて深くなっていったのですねぇ〜伝わってきました。

この日の帰り5人で打ち上がって、まさやんは紅白で何を歌うんだ?中継らしいぞ!なら桜木町か?などと盛り上がっていたら・・・
ホントにそうなっちゃいましたよねぇ〜わーい(嬉しい顔)

それでもって大晦日の紅白歌合戦!
実家で家族と過ごしていたんですが、NHKと格闘技系の番組2局をザッピングしつつ見てまして、22時を過ぎてからは最新の注意を払いNHKをチェックし、aikoが映った瞬間から「ザッピング禁止令」を発令して身構えました。
が、aikoが終わった瞬間にさぁ!と思う間もなく見覚えのあるギターと手が映し出されたかと思いきや、いきなり歌が始まり、あわわわ・・・・あせあせ(飛び散る汗)
はい!しゅうりょーーーexclamation×2 へ?もう終わりexclamation&question
ぷんこにとってあまりにあっけなく「ちゃんと紹介してよー!この扱いはどうなのー!?まぁ変なことやらされたり変なこと聞かれたりするよりいいけど・・・ショボーンもうやだ〜(悲しい顔)
って感じだったんですよ。
だけど、さっき家に帰ってきて録画をちゃんと見たら、aikoが始まる前にキチンと紹介してくれていたことを知り、何とも男前に映ってるじゃないか!と言うことに気付き(最初から気づけ!)、2番が省略されていたことにも気付き(おーい!)
思いの外私緊張していたみたいなんです。ハハッ
みんな寒かっただろうなぁ〜でもまさやんのお衣装はカワイ格好良かったね黒ハート
お疲れさまでしたぁ〜
あの後はきっとまたあのメンバーで3次会まで盛り上がったんだろうねぇ〜

それにしてもこの紅白でなんとも可哀想というか、ハプニング大賞は「Wat」のお二人ですよねぇ〜徹平君の1弦切れてたよね?(あれはJ−45?)しかもマイクスタンド2本とも倒れちゃって、ヒャー!!
Fanの方々は手に汗握っただろうなぁ〜
もしもあれが・・・がく〜(落胆した顔) 考えないようにしよう。
何はともあれ歌い切れて良かった良かったわーい(嬉しい顔)


at 22:43 | 東京 ☁ | BlogRanking | Comment(7) | TrackBack(0) | その他

2005年12月14日

月明かりに照らされて

image/guitar-punko-2005-12-14T02:46:34-1.jpg

今夜は(も?)寝付きが悪い。

先日ちょっと模様替えをした、ぷんこの部屋。
ベッドの頭の位置が窓の直ぐ下に近くなった。
見上げるとカーテンの下から、物凄く明るい光。
「あの電灯眩しいなぁ」と思いながらウダウダ…
しばらくして「何処の明かりだろう?」と、気になりだしてよーーく見たら…

あ!思わず窓を開けた。
眩しい程の月明かりと、沢山の星達☆彡
寒空の下、しばし眺めてしまったよ。
オリオン座もくっきり見える。冬なんだなぁって実感するんだよね、この星座が綺麗に見えるとさ。

東京の夜空もまだまだ捨てたもんじゃありませんよ!ちえこさん!
at 02:46 | 東京 ☀ | BlogRanking | Comment(4) | TrackBack(0) | その他

2005年12月12日

神様もう一度だけ・・・

って言うタイトルのドラマが昔あったような、無かったような・・・
でも、ドラマの話じゃないよ。

久々登場の・・・土曜日の彼バナ

もうこの人のことはどうでも良かったし、諦めも付いたし、他の人を好きになってみたり、みなかったり?(もしこの辺のいきさつを読みたい方は「その他」のカテゴリでもお読みいただければ・・・別に知りたくないか 笑)
な状況だったんだ・け・ど

先日彼の元職場に行く機会があって、彼はもうそこから独立すると言うことで退職しているので、後任(と言っても彼の元上司)の所に行った。
部屋に入るなり、彼がとうとう開業したと言うことを聞いた。
そして「遊びに行ってみる?」と名詞のコピーもくれた。
そうかぁ〜行ってみようかなぁ〜行かないにしてもお祝いは贈らなきゃなーなんて、なんとなく考えてた。

そんな時いきなり、その元上司が私に「35までに結婚しなよー」的なことを言ってきた。この手の話をかわすのは手慣れた物で(笑)
「無理ですよぉ〜もう半年もないしぃ〜」
なんて受け答えをしていたんだけど、突然「○○(←土曜日の彼の名字)と結婚すれば?」と言ってきた!「ドキン!」としてしまった。しかもその時私は微妙に身動きがとれない状況。こんな中いかにこれを冗談でかわすか!と言うことに頭はフル回転!
もちろんこの元上司は私の気持ちなんて知らないはずだ。だから思いっきり冗談なのだ。
冗談なのは解っているけど、とっさに言葉が見つからない。

たいした時間は経過していないハズなんだけど、フル回転の末私の口から発せられたのは
「そぉーーれぇーーはぁーーハ、ハハハハハ!」
 (↑なんじゃこりゃ!)
そして「○○は独身だよぉ〜」って続ける。「解ってるよ!」と思ったけど、「○○さんはもう結婚する気が無いんじゃないですかぁ?」と返した。「そうなんだよなぁ〜あいつはなぁ・・・」って言ってたな。

たったこれだけのやりとりなんだけど、心の中がザワザワした。
この前日の夜友達と飲んでいた時は、もう土曜日の彼のことは吹っ切れた!諦めた!そんな事より云々かんぬん・・・と話していたばっかりだった。
ホントにその時は本気でそう思っていたのだ。私の中で終わった話だったのだ。

なのに・・・「乙女心は複雑すぎて、乙女にも謎なのだぞ!」

そして今日その彼に、お祝いを送ってきた。
最初は誰かの真似をして「ベンジャミン」を送ろうかと思ってた。(結構マジで)
るんるんゆぅくーりとぉ〜そーだてぇええ〜
なーんちゃってわーい(嬉しい顔)

でも、それを観ながら曲を作ってくれそうもないので(オイ!)
じゃなくて、まぁ普通に植物は世話しないといけないし大変かなと言うことで、別の物にしたんだけどね。

コンビニで宛名書きをしてたら、緊張のあまり自分の家の郵便番号が解らなくなった。お財布の中を探しまくったよ!自分の郵便番号が書いてある物が無いかと。
結局無かったんだけど、「こうだったっけ?」的な番号を書いた(笑)

明日には届いちゃうらしい。
あーー心臓に悪い日々の始まりだなぁ〜
こんなのは昨年のクリスマスカード&テープを送って以来だ。もう1年だねぇ〜この1年一度も会ってないのになぁ〜
電話で声を聞いたのも4回だけだしなぁ〜
正直もう駄目なら駄目で終わりにしたい(だって終わってたばずなんだもん)

でも、神様もう一度だけ!るんるんリベンジを〜!!」
at 23:09 | 東京 ☀ | BlogRanking | Comment(8) | TrackBack(0) | その他

2005年11月27日

29クリ

昨日の夕方偶然にもCSで懐かしい連ドラを一気に放送していた。
このドラマ毎週欠かさず見ていたのに最終回だけを見逃していて、内容も聞かず再放送を待っていたのだ。
何度か昼間このドラマをやっている事が解ったのだが、何故か最終回の日に録画を忘れてしまい、11年もの歳月が経ってしまった。

それは「29歳のクリスマス」山口智子・松下由希・柳葉敏郎・仲村トオル・水野真紀と出演者もストーリーもトレンディードラマの王道をいくような物だ。
放送当時私は23歳学生という身。29歳と言えばバリバリ働く格好いいお姉さんなイメージだった。

実際の私の29歳は何だか中途半端で、冴えない感じだったなぁ〜
想像ともドラマの中とも大違いだった。大企業の御曹司や、世界に羽ばたく音楽家なんて現れなかったし(笑)

あーだけど最終回が見れて、スッキリしたなぁ〜
山口智子はキサ製作所(仲村トオル)と結局どうなったんだ?
松下由希はギバちゃんとの子をどうしたの?ドイツには行くの?
ギバちゃんは結局胸キュンの思い出女(水野真紀)を連れて行くのか?
と、全ての???が解消されたので。

それと、見終わったらその後の3人ってどうなったんだろう?って思っちゃった。
これから新たにスタート!って感じの終わり方だったしねぇ〜
来年「41クリ」が見たいよ。ハハッ!
at 18:42 | 東京 🌁 | BlogRanking | Comment(5) | TrackBack(0) | その他

2005年11月23日

言わせて!

今世間を騒がせている「構造計算書」偽造事件!
私建築関係の仕事をしている身としまして一言言いたい!(いや!一言じゃ済まないな)

多分世間の大半の人はあの設計事務所の彼を、とんでもない悪人だと思っていることでしょう。
確かに善人とは言えませんけどね、私はあの事件が発覚した時に最初に思ったのは「可哀相だなー」って気持ちでした。
だって彼が独断であんな事をして得する事なんて何もないはずだし・・・

今日になって構造計算の依頼主からどういう事を言われて、偽造したのかって事を証言しているニュースが流れていますが、あれは報道されている以上に脅しが凄かったんじゃ無いかと思うんです。あくまで私の憶測ですけどね。

建物は通常施主(建物を建てたい人)から依頼を受けた設計事務所が施工会社に工事を依頼します。この設計事務所とは今話題になっている構造設計事務所では無く、意匠設計をメインとしている設計事務所が殆どでして、この設計事務所を決めるにしても施工会社(ゼネコン)を決めるにしても日本では「入札」と言う制度が取られています。(違う場合もあります)
入札ですからその仕事を受けるには一番安い金額で入札した会社が、その仕事を取れるわけです。
この制度いい面もありますが、仕事を取りたいばっかりにとてつもなく安い値段で入札されるケースも少なくありません。
ですからその仕事を安い値段で取ってしまった会社は、儲けると言うよりも、「いかに赤字を少なくするか」みたいな仕事になることも珍しくありません。日本がどん底の経済状況の時はそれはもう酷い状況だったんです。

そんな中で「いい建物」「良質の建物」なんて建つバズも無いのです。
予算内で納めようとこの仕事のピラミッドの上にいる会社は、下々の会社にとんでもない価格で仕事を発注します。体力のある会社は「そんな仕事やってられるか!」と突っぱねられますが、「これを断れば次の仕事が無くなるかも・・・」「とりあえず継続的に収入を・・・」と赤字覚悟で仕事を受けざるを得ない会社が多いのです。これは最初に仕事を取った会社自体がこういう状況だからなんですけどね。下に行けば行くほどこの状況は悪化します。
良く経営者の方から「仕事すればするほど赤字だよーこれなら何もしない方がいい、遊んでた方がいい」なんて言葉も聞きました。

私の仕事は建築の材料に関わる技術的な検討をする事が多いのですが、この検討で私が「この構造では耐力的に問題ですから、こういう補強をして下さい」って言う結果を出すと「それは出来ない」って返事が返ってくることが多いんです。「何とか今の構造のままで大丈夫に出来ないか」ってね。
ここで私が「じゃーしょうがないですね、このまま行きましょう」なんて答えれば、そう言う結果になる書類を作らされることは明らかで、責任はこっちに来るように「キチンと」手続きを踏まされる事になるんです。
そんな事ばっかりあると、「じゃあ最初から検討なんて頼むなよ!」「何のための検討だよ!」って思うんですよ。結局は責任を他に負わせたいが為の検討書作りなのよね。
だから私は何と言われようと正義を曲げません。だってバカらしいじゃん労力かけて計算して、その結果を小細工したばっかりに、その書類が残ってるばっかりに責任負わされたら。
書類って怖いのよね。最近は何でも書類書類・・・証明書・・・保証書・・・って、要求が増加してます。

「そんな事保証できるわけないじゃん!」「どうやって保証するんだよ!」「あんた達が判断する問題だろ!」って思うことまで、末端の私達に求めてくるんです。
建築基準法ってどうなってるんだーー!!と叫びたいこともしばしば・・・


学生の頃は建物を造る事に携わっている人はみんな「いい建物」を建てたい人達なんだと思ってた。
だけど現実は違った。当たり前だけど日本は資本主義の社会なんだよね。金を持ってるところが絶対なのだ。
ホントに一時期は「安けりゃいいのかよ!」ってキレそうになった。

あーー何が言いたいのかよく解らなくなってきたけど、正しい事を主張すべき立場の人間が全員正しいことを言えたら世の中は変わります。そこでどんなに激論を交わしてもそれは有意義だって思うし、そのいい意味の激論を交わせる世の中を、会社を激しく望みます。

それを出来なかったのが逮捕された彼です。
確かに技術者として失格です。許されることでは無いですが、彼を逮捕するならそれをさせた人間も同じように処分して欲しい。
でも、きっとゼネコン幹部とか同じように処分されることは無いんだろうなーって思うと腹が立って腹が立ってしょうがないんです。


それと皆さん、これは建物に限ったことではありません。
何か買い物をする時に、もう物が出来上がっている物を買う時はいくら値切ってもかまいませんが、発注して物を作って貰うときは必要以上に値切っちゃダメです。その金額なりの物しか出来上がってきませんから。
at 23:57 | 東京 ☁ | BlogRanking | Comment(8) | TrackBack(0) | その他

2005年11月20日

24時間

今日は昼間東京国際女子マラソンを食い入るように見てました。
途中まさやんラジオ「RAMBLIN’TIME」があったから、音声消してラジオ聞きつつテレビを見つつ・・・

2年前も同じようにきっとQちゃんがオリンピックへのきっぷを手にしてくれるものと、独走状態に入ってからは余裕で見てたんだけど、まさかの逆転劇に唖然としたものだった。

だから今日はドキドキしながら祈るように見てたよ。
しかもQちゃんは怪我を押しての出場。気が気じゃない。

登り坂前でQちゃんがもの凄いスパートを見せた時、なんかジーンと来ちゃって既に私は泣きそうだった。まさかこの場所であんなスパートをするなんて思いもよらなかったけど、彼女のたくましい姿に「大丈夫!イケル!イケェ〜〜!!」ってなもんだ。

競技場に入った頃から、もうダメ!私は目から水のような物が出て来ちゃって止まらなかったよ。
ゴール前Qちゃんが拳を突き上げて観衆に答えた時なんてもう・・・わーい(嬉しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)わーい(嬉しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
そしていつもの(でも久しぶり)の笑顔でゴールした時は、テレビの前で自然に拍手してた。
人が走るのを見てこんなに感動するなんて無かったなぁ〜

走りもさることながら、更に感激したのはQちゃんのインタビューだ。
途中みんなへのメッセージをすごっく長く話した。話しきったと言う感じだ。
「小学生や中学生はもちろんだけど、30代や中高年の皆さん!・・・24時間はみんなに平等にあります。・・・今悩んでいる人も暗闇にいる人も、夢を見るすばらしさを忘れないで・・・」

そうか・・・Qちゃんが死にもの狂いでトレーニングをしている24時間も、ジャックバウワーの24時間も、ぷんこがダラダラしてる24時間も同じ24時間。
今この時を・・・また思い知らされた。


P.S.
Qちゃんのインタビュー中、小出監督の映像がいっぱい映ったけど、相変わらずカワイイおっさんだったな〜
ちなみに彼はその昔(市立船橋に行く前)は我が母校の陸上部顧問でした。奥さんはその時の教え子(つまり私の先輩)です。うちの会社にその奥さんと同級生の人がいて、当時監督(先生)に向かって「もうやったんか!」とからかっていたそうだ(苦笑)
at 23:51 | 東京 ☁ | BlogRanking | Comment(5) | TrackBack(1) | その他

2005年11月19日

大改造!

と言ってもギターの話じゃないよ!

昨年8月に今住む部屋に引っ越してきて、早1年3ヶ月。この間ずーーーっと私の中のストレスになっていた事があって・・・

それは前の部屋より収納が凄く減っちゃったこと。
新築で綺麗だし設備も前より充実してて、いい面も沢山あるんだけど、部屋の中に片づかない物がいっぱいなんだよねぇ〜
でもお金がなかったり諸々の理由で、この部屋にピタッとくる収納家具を買わずに来ちゃって、もう部屋は大変なことに!!
捨てた物も沢山あるけど、増えた物だってあるし・・・

極めつけは「ピアノ」
これ、まだちゃんと台に乗せて置けない状態で、箱に入れて立てかけてあるんよ。
でもこれじゃあ気軽に弾けないし、買った意味がなーーい!

と、この事が激しい動機となりまして、お部屋を大改造しよう!


最近はそんな訳で近所のショップ・通販カタログ・ネットショッピング・オークションと色々な場所を巡ってこの部屋に合う物+お得な物をと探し回ってる。
今日は一つオークションで落札した。

難関はデットスペースにピッタリ嵌る棚と、溢れるCDを全部収納できるラック、台所に置く分別できるゴミ箱を見つけること。
この三つが見つかるだけでもだいぶ部屋が片づくんだよねぇ〜
昨日凄くいいゴミ箱があったんだけど、二万円もしたんだよ。
ゴミ箱に二万円ってぇ!!がく〜(落胆した顔)
うーーん、でもゴミ箱っぽく無くて汚れにくそうで、とっても良かったんだよね。一生物のゴミ箱(ってなんじゃ?)として買ってしまおうか・・・激しく悩んでます。
at 23:56 | 東京 ☁ | BlogRanking | Comment(2) | TrackBack(0) | その他
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。