2012年11月01日

アロマとギターと私の問題

2004年にギターに出会って、一生の趣味が出来たと思いました。
一生もののGIBSONギターも手に入れました。
今はあんまり弾いていないのですが、落ち着いたらまた弾きたいなとも。

ですが今年4月からアロマセラピストになるために学校に通いだしてから、ずっと頭の中をもたげていた1つの不安というか疑問というか・・・

ギターを弾かれる方には常識ですが、左手の指先は指板を押さえるため固くなります。
固くならないと痛くて痛くて 固くなることがギターを弾くものの証みたいな感じです。
私も以前は「ほらーこんなに固くなったぁ〜!」って友達に見せてたり

しかし、アロマセラピストは手が命!
人の皮膚とは敏感なもので、ちょっとした手荒れや指先の引っかかりでも気付きますし、不快に感じるものです。
今週月曜の授業で、マッサージをする上での心構えのようなものを改めて習いましたけど、先生は指や手のひらに固い部分が出来てしまった場合、本当は皮膚に良くないけれど応急処置としてヤスリで削ることもあると仰っていました。
爪も常に綺麗に研いでおかなければなりません。
このように常に手は柔軟に綺麗にすべすべにしておかなければならないのに、ギターで固くなった指先なんてもってのほかですよねー

アロマセラピストをこれまた一生の仕事にするんだ!と決意している私です。
ギターとはお別れすべきなんだろうか・・・
凄く寂しい選択です

でもアロマをとるかギターをとるかと言われたら、答えは簡単で即答でアロマです。
・・・・
 
at 08:25 | 東京 ☀ | BlogRanking | Comment(4) | TrackBack(0) | Guitar
この記事へのコメント
初めまして。
実は以前からちょくちょく覗かせて頂いております。 ぷんこさんのギター(J-45)との出会い、12Fジョイントのギター探し等、女性目線のギターよもやま話、面白く読ませて頂きました。 アロマセラピーのお仕事をするのであれば、タコの出来る鉄弦ギターは厳しいですよね。。ナイロン弦なら多少は良いのでしょうが、何とも言えませんね・・・。一番のやりたい事を優先するのは当然です。 たまに弾く程度なら傍らに置いてあげて、時折ポロンでも宜しいのでは無いでしょうか? 弾ける人に難しい所お願いして、ぷんこさんは歌と少しだけギターとか。 ギターは充分癒しになりますよ。支障の無い程度で。 僕もアコギ大好きなので、このblog結構ファンです(笑)。 
Posted by Ryuji6022 at 2012年11月01日 19:36
Ryuji6022さん
初めまして!コメントありがとうございます。
最近は更新も少ないこのblogですが、こうやって見ていて下さる方がいたんだなーって思うと、凄く嬉しくなりますし、また書こうっ!て思います。
ギターとの付き合いは仰る通り、程々に続けていくのもいいですね!あまり今は真剣に悩む必要も無いですよね^^;
おばあちゃんになって、また再燃するってのもかっこいいかも!?

これからも音楽そしてギターはずっと身近な存在であり続けることは確かだと思うので、ここもぼちぼち更新していきます。
またよかったら、たまーに覗いてみて下さいね!
Posted by ぷんこ at 2012年11月02日 23:25
そうですそうです(笑)。何事も力抜いて考え過ぎず、ゆっくりとですね! 同世代の女性目線の音楽とか楽器の事を綴ったブログってそうそう無いですもん。今後も楽しみにしております。色々考えさせられる記事も多いですし。自分ごとですが、最近久しぶりにギターとか音楽再開したので、勝手に親近感もって拝見させて頂いております。 自分の歩幅で続けて下さいね。ではまた。
Posted by Ryuji6022 at 2012年11月04日 23:14
ぷんこさん、お久しぶりです。。
以前、一度オフ会に参加させていただいた「えび」です。
ってか、覚えてるかなぁ・・^^;

久々立ち寄ってみたら更新されてたんで思わずコメントしちゃいました♪

ぷんこさん、次の夢に向かって頑張ってるんですね!!
尊敬だぁ〜〜〜

また覗きにきますね^^
Posted by えび at 2012年11月07日 23:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/299860526
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。