2011年08月16日

倉本聰と宮崎駿

久しぶりにPCに向かっています。
iPad買ってから情報収集は寝っころがってでも出来るようになり、ぐうたら度が増してます。

さて、この夏は節電ってことで、会社も一斉休業がありまして入社以来初めて?お盆を休んでいるような・・・

やはりこの時期戦争がらみのテレビ番組なんかも多く目にしますよね。CSやBSだと地上波よりさらに顕著な気がします。
この休み中。「シンドラーのリスト」(二回目ですが)や「ヒトラー最期の12日間」なる映画も観たりしました。
今年ほど「平和」って言葉の意味を考えさせられるお盆は無かったかも。


さて、13日(土)偶然にもフジテレビをつけたら、「北の国から ’87初恋」再放送がやってるじゃないかー!!
ホントに開始と同時くらいにチャンネルを合わせた自分に興奮してしまいました。
もう何度観たか解らないのに、やってるとやっぱり観ちゃう。

北の国からって観れば観るほど、そして年齢とともに感じ方や着眼点が変わってきます。
ストーリー展開だけでない魅力がこれほど詰まったドラマが他にあるかな・・・
まあ結構このドラマ観てるだけで落ち込むとか、嫌いな人も多いでしょうが^^;

20日(土)には北の国から30周年番組がBSフジで放送されます。
五郎さんの生き方について着目した内容になっているようで、倉本聰氏の話もたくさん聞けるみたいなので、録画してみようと思います。

倉本聰氏と並んで宮崎駿監督の話にもいつも考えさせられる事ばかり。
二人の考え方には多分に共通項が多いように思いますし、普遍的。

先日これも偶然にCNNで宮崎駿監督のインタビューが放送されていました。
ちょっと興味深かったお話に「石原都知事は『もののけ姫』を観て、意味が全く分からなかったと言ったが、子供たちはすごく良く解ったと言ってくれた。どちらのお客さんを大事にすべきかは明白」と。
苦笑いしか出ないですよねー


脈絡も無くこの夏休みの私のテレビ事情を話してしまいましたが、私は五郎さんにもナウシカにもなれはしないけど、二人の言葉や作品にもっと目を見開いて、耳をそばだてて・・・いきたいと思った数日間でした。


↓勢いで予約した。ブルーレイまだ再生できないのにわーい(嬉しい顔)

北の国から@ Blu-ray(期間限定生産商品) / 田中邦衛, 吉岡秀隆, 中嶋朋子, いしだあゆみ, 竹下景子 (出演); 倉本聰 (原著); 倉本聰 (脚本)

北の国から@ Blu-ray(期間限定生産商品) / 田中邦衛, 吉岡秀隆, 中嶋朋子, いし...

「北の国から」A〜C Blu-ray Box(期間限定生産商品) / 田中邦衛, 吉岡秀隆, 中嶋朋子, いしだあゆみ, 竹下景子 (出演); 倉本聰 (原著); 倉本聰 (脚本)

「北の国から」A〜C Blu-ray Box(期間限定生産商品) / 田中邦衛, 吉岡秀隆, ...

追記
今回「つららさん」が松田美由紀である事に初めて気がついた><!
若い頃の岩城滉一、今の反町にほんっとそっくり過ぎ!
 
at 16:13 | 東京 ☀ | BlogRanking | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。