2006年06月17日

男女の会話

・・・ある朝の会話・・・
女「ちょっとこの記事読んでみて」
  新聞に『事故でなくした夫の体から取りだした精子で受精成功』とある
女「すごい愛だと思わない?」
男「・・・」考え中(少し怖い気もするし、ちょっと嬉しい気もする)
女「ねぇ どうなの?」 (彼を急かす)
女「ねぇ ものすごい愛だってあなたは思わないの?」
男「まだ何も言ってないだろ」
女「じゃどうなの?」
男「うん そうだね」
女「もう つまんない人」

・・・ある夜の会話・・・
女「今日ね 誰かが言ってたの」(瞳に戸惑いが・・・)
女「どんなに好きな人でも五年たてば冷めるって・・・
   私たちは大丈夫でしょ? ねぇ どうなの?」

男「うん そうだね」
女「もう つまんない人」

ご存じの方も多いかと思いますが、実はこれ・・・

 NOWHERE LAND NOWHERE LAND
   斉藤和義 album 2003年発売
 
ぷんこはまだこれ持ってないんだけどね
10周年yearに発売されたアルバムです。

 白盤 白盤
  斉藤和義 BEST album 2005年発売
 
昨年黒盤と共に発売されたベストアルバム
この白の方は静かなアコースティックな
斉藤君が散りばめられております。
どちらもお勧めよん♪


このアルバムに収録されている「やわらかな日」の歌詞でございます。
この曲を聞くといつも思うこと・・・「私だったらこのフリは絶対無いな、もし同じ話題で話してもこの展開は絶対あり得ない」
こんな女の子らしい会話出来ないのである。
でもなんかこう・・・羨ましいようなそんな気分になるのです。ちょっとこんな風にすねてみたいのです。f(^^)

せっちゃんの曲ってこんな風に2人で一緒にいるときの感じがすっごくリアルに伝わる曲が多い。
そこに出てくる女性はみんな「女」って感じがすごーくするんだよね。男性がめんどくさいなーと思いつつも可愛いな揺れるハートって思うような。
せっちゃん自身がそんな「女」達をうまーーくいなしてこれまでやって来たって感じがもんの凄くするんですけど^^

そしてふと・・・この会話山崎まさよしにふった場面を想像してみた。
戸惑うんだろうなーー「ん?うーーーん」って会話にならなそう。
「つまんない人」なんて言われても、せっちゃんみたいに上手いこと切り抜けられなくて・・・

更にスガシカオの場合は・・・
気分がのってる時はまともに人工授精について、冷めるという事について語る、あまりロマンティックな展開は期待できない。
気分がのってない時は「めんどくせーなー女ってのはよく解らねーなー」と思いつつ気のない返事をし、「つまんない人」と言われたら「そんなこと聞いてどーすんだよ!」とキレル→喧嘩爆弾

あくまで私の想像です。

只今せっちゃんもアルバム(←全曲試聴可)発売直前と言うことで、プロモ活動まっただ中。
さっきはMUSIC ON!でクリップ特集をやってましたよ。再放送は20日(火)pm1:00〜2:00にもありますので、是非この「やわらかな日」聞いてみて下さい。
彼のるんるんんもぉ〜つまぁんなぁ〜い人って声、絶対聞いて欲しい黒ハート
さらに今日の「M-ON! Make On The Holiday」にもゲスト出演です。
またまた番組blogもチェックしなくちゃな。
この記事へのコメント
(笑)いちいちね、「そそ」「そそ」と頷きながらよんだわよ。三人の特徴をよく捉えてますねえ(想像でも)。まさやんは、そういう面倒な事になると「あー独りで海に行きたい」となるらしいよ。
そう、せっちゃんの詩に出てくる「ふたり」の関係って、いいんだよね。同棲感たっぷり(笑)。なんだかんだ言ってもお互い大好き、みたいなね。
Posted by みどりん at 2006年06月17日 20:07
 ナイスだ〜っ!!
ぷんこさん!
もっと斉藤信者を増やしてくれ〜っ!!!
Posted by 学太郎。 at 2006年06月18日 01:43
みどりんさん
そうなのぉ〜同棲感超たっぷりよねぇ〜
この3人なら私絶対せっちゃんと同棲したーい!
って・・・あぁまた妄想癖が・・・^^;
まさやんは海に行っちゃいたくなるのね、ハハッ!
私ならそんなこと絶対言わないから大丈夫なんだけどねぁ〜
って・・・あ゛ぁ〜またまた妄想癖が・・・(笑)

学太郎さん
お!おいでなすったな!
アルバムもツアーも楽しみねぇ〜
最近の色々な番組でのコメントも相変わらずの脱力ぶりがたまりませーーん!
Posted by ぷんこ at 2006年06月18日 02:13
3人の男達についての想像&分析は、とーっても納得です(笑) 
この歌、もう〜たまらないです(^^)日常のふとした会話から、お互いの愛情が伝わってきて、きゅんっとなります♪確かに可愛いですよね、この女の人。私も女の子らしい会話が出来ないので、ちょっと羨ましいです( ^ ^ゞ)
ツアーの日程が決まりましたし、ライブで是非聴きたいなー。
Posted by みゆき at 2006年06月18日 02:29
ホッホー。三者三様ですな〜。ぷんこさんの分析がおもしろい!
ワタシも、こんな女のコな考え方&話しかたしないから、ちょっと憧れます。
でも、人工授精ネタについては、シカオちゃんと語ってみたいかも。
山崎くんとは、そそ。会話にならない(笑)
Posted by たま at 2006年06月18日 09:26
うわ〜!こわい感じの女性じゃない??
私が男だったら絶対いやだ〜。朝と夜は、あっさりした会話でないと寝起きも寝つきも悪くなっちゃうよ。

突っ込むポイントがちがうけど、逆の立場、自分の死後に凍結してあった卵子で人工授精されたら嫌だもんね〜!!
Posted by うに子 at 2006年06月18日 17:07
みゆきさん
いいよねぇ〜この2人の空気。
私もせっちゃんとまさやんが重なってないか、いち早くチェックしましたよぉ〜絶対行きたーい!

たまさん
シカオちゃんと語ってみたい!(笑)確かにね面白そう。
深夜のラジオで特集して欲しかったりもします。

うに子さん
え!?怖いですか?私の勝手な思いこみですが、こういう女性は「男を切らさない」気がするんです。何だかんだ言って(?)モテル!(こう思うのは私だけかな?)
この歌の続きは・・・
「誰より大切な君とのこんな朝が僕は好き
  何より大事な答えを君は知ってるから
  言葉は胸の中君には見えてるはずさ そうだろ? 
  それより触りたい そのやわらかな肌に
  もっとずっと もっとずっと」
と言うことで、恐らくなし崩し的に(笑)ラブラブな展開になるのですぅ〜
こうしてせっちゃんは危機を乗り切るのでした・・・
Posted by ぷんこ at 2006年06月21日 00:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19392790
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。