2009年08月16日

何年ぶりかの「北の国から」

金曜日急遽稚内空港へ飛びました。(仕事ですたらーっ(汗)
ちょっと問題が起きて現場に行ったのですが、そこで出会った社長さんがね、すごーくいい人でして「○○すれば、いいんでないかい」と言う語り口調が、あの「五郎さん」そのものに見えてしまって。暖かいものを感じました。

土曜の夜家に帰ってきて何気なく「オーラの泉」を見ていたら、何人目かに脚本家「倉本聰」が出演されまして。
彼の今の日本を憂う気持ちというか、色々な想いに大きく大きくうなずいて聞き入ってしまいました。

なんかもーこの二日連続の出来事に、がさごそがさごそ・・・
VHS映画をあさりだします。

何年ぶりでしょう「北の国から『初恋』」を見てしまいました。
北の国からの話をしだしたらもう止まらない私ですが、ビデオを見たのは本当に久しぶり。
ストーリーは完全に頭に入っていますが、今でも笑えるわーい(嬉しい顔)・泣けるもうやだ〜(悲しい顔)
凄いドラマだなぁ〜
ああいうの嫌いって言う人も多いと思いますが、北の国からは「愛」と「労働」のドラマだと思う。
総じて「生」のドラマになるんだろうか・・・

お盆と言うこともあり、戦争に関するドラマやドキュメンタリーなどの番組も多い中、改めて「生きる」って事を考えさせられる。

これが、ぷんこのこの夏のお盆の出来事だった・・・
 
at 23:23 | 東京 ☀ | BlogRanking | Comment(1) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
オーラの泉、見ましたよ〜。
アレを見て、さらに北海道に行ってたらそりゃいっちゃうわ〜。わかるわかるっ。
あのドラマは不朽の名作ですねぇ。
ウチにもあります「北の国から」VHSで録ったのを連ドラから全部。
マニアです(^m^)「初恋」のころはみんな、可愛かったなぁ。
Posted by たま at 2009年08月17日 08:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125845173
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。