2009年08月11日

衝撃の2日間 2日目〜大魔王降臨〜

先日ASLの親睦会で話していた時のこと、まーちんさんはぷんこの行っている「コムミュージック」でピックアップを付けており、あんどぅーさんもEIKOさんもピックアップを付けたいぞ!と言うことで、「じゃみんなで!!」となったのだ。
先方との連絡係を買って出たぷんこでありまして、みんなを引き連れて?な感じで、日曜日コムミュージックへ向かった。

4人それぞれ目的があった。

 ・あんどぅーさんはピックアップの追加取り付け。
 ・EIKOさんはピックアップの取り付けとギターメンテ。
 ・まーちんさんはギターの調整。
 ・私は先日購入したES-335のハードケースを受け取りに。


お店に入り、誰もギターケースを開けるまもなく・・・
その時あんどぅーは動いたexclamation×2
壁に掛かっていた、ジャズギターブランドのウクレレを抱え、るんるんハ・ナ・コ・サン!」やばっダッシュ(走り出すさま)
この瞬間出会ってしまった黒ハート 運命のウクレレに・・・

さらに激安のジャズギターに皆、目と耳を奪われた。
他には無い音色の面白さ、柔らかさ、響き・・・
このギターは後に前出の彼の心を鷲づかみにすることとなる・・・

皆思い出したように、「では本題に」と言うことで、やっとギターケースが開かれた。
この時点で店を訪れて1時間近くが経過していたかもしれない。

次にEIKOさんが立ち上がった。
ピックアップをつけてーー!!
「じゃあこれをこうして・・・」と打ち合わせした後、EIKOさんのギターは工房の奥へと運ばれ、もう1人のリペアマンの元へ・・・

そしてまたあんどぅーが立ち上がった。
彼は押尾奏法を確実にマイクで拾うべく、要望を伝える。
ギターを叩く部分をマスキングテープでマーキング。
それを元にどこにマイクを仕込むのか、検討が計られる。

この時発覚した「大魔王はMであるということが」わーい(嬉しい顔)
なんでも俗に言うめんどくさい要望が大好きなんだそうだ。
彼にはもっともっとわがままを言ってあげなければならないと、これまでの私の言動を深く反省した。
ここで彼のギターは工房へ宿泊することが決定した。

さらにまーちんが車へ走り、ギターと共に再登場した。
彼のギターはもうフレットが限界に達しており、既に打ち変えなければならない状況にあり、弦のビビリ加減も相当なものとなっていた。
今フレットを打ち変えるのはキツイふらふらと言うことで、重傷な1〜3弦へ応急処置がその場で行われることとなる。
その緊急手術の光景を皆で見守ることとなるのだが、怪しい液体と、怪しい白い粉・・・
それらを使って・・・しばし・・・1〜3弦の音は素晴らしく蘇ったぴかぴか(新しい)
のではあるが、4〜6弦の音がやっぱりだめだむかっ(怒り) と言うことが際だってしまった。
そこでさらに4〜6弦へも追加の緊急手術が執り行われた。
またしても、怪しい液体と、怪しい白い粉の登場である。
奇しくもこの日は・・・(以下略)

そうこうしているうちに、EIKOさんのギターが工房の奥からお目見えした。
調整も加えられたそのギターをアンプにつなぎ、奏でられた音色は何とも自然るんるん
これぞアコギの音そのもので、「いいじゃん!いいじゃん!」という声が飛び、弾かせて貰ったそのギターの弦高も凄く下がって、見違える程弾きやすくなっていた。

ずっと皆の成り行きを見守っていたぷんこは最後に動いた。
「このアンプ、音出したいひらめき
お店の隅っこに遠慮がちに鎮座していた、小さなアンプ。
それは私がES-335を買った時、もうすぐ入ってくると聞かされていた、音のいいお手軽アンプだったからだ。
まず見た目にやられていたふらふら すっごい可愛いかわいい
アンプの音のことははっきり言ってよく解っていないが、これで音を出して違和感なければ(って違和感を感じられる耳はない気がするけど)この価格、この見た目・・・絶対欲しいと思ったのだ。
格好いいフェンダーに繋いで、みんなで弾いた、弾いた、弾いた・・・
そして決めた。お給料日来たらまた来ます手(パー) 取っておいてね!

その後あんどぅーさんの契約交渉ふくろ目(なんと言っても一気に2点お買い上げである) EIKOさんのストラップピン取り付け、ぷんこのハードケース受け取り・・・etc
みんな自分のギターへの愛情を存分に注ぎ、ギターへの投資を、いや闘志も注ぎ、大満足な気付けば5時間の居座りだった。
天候も不順でお盆前って事で、幸い他にお客さんが来なかったが、あれだけの私達の要望にあれやこれやと応えて貰って、感謝感謝だった。
私もみんなに満足して貰えて、とっても嬉しかったよグッド(上向き矢印)

さて私は今月もう一度伺って、J-45のメンテがてらアンプをゲットしに行くぞパンチ

 
<注釈>
大魔王とは・・・
このお店のTさんはぷんこが4年前からお世話になっている方である。
が、私がこの彼に誰かを紹介すると、皆帰りに荷物がやたら大きく重たいものになっていることから、由来するTさんの陰の呼び名である。
この日もあんどぅーさんは大魔王の魔力にやられてしまったexclamation&question

 
at 00:04 | 東京 ☁ | BlogRanking | Comment(4) | TrackBack(0) | Guitar
この記事へのコメント
魔王にやられた者です、その節はどうも(笑)

お盆休みに入ったので、これでもかと弾き続けています。
すでにウクレレだこが出来てしまいました。
ホントにいい出会いにめぐり合えましたよ〜。

重ね重ね、ありがとうございました!
Posted by あんどぅー at 2009年08月11日 02:33
そう、あの白い粉で俺の人生が変わりそうです。
マンモスうれぴーです♪
押尾もやりやすくなりそうです♪

ギターでちょっとの調整で今まで弾いていたものとは
別物になるんですね。たまのメンテ、重要ですよね。

しかしコムさんは、なんて居心地がいいんでしょうね!
5時間があっという間でした。

アンプ買われたら、どっかでギター祭りでもしましょうね♪
あ、そういや年末にもすごいイベントが・・・
Posted by まーちん at 2009年08月11日 04:51
日曜日はありがとうございました〜。
半日あのお店にいただけで、
すご〜く勉強になった気がします。

とりあえず初めてピックアップをつけてみたので、
早くどこかでモーリスを弾きたいな〜〜♪
(めんどうくさい注文ができるように、たくさん
弾き込まないと…^^;)

年末のイベント、実現できたらスゴイですね♪
Posted by EIKO at 2009年08月16日 00:16
あんどぅーさん、まーちんさん、EIKOさん
先日はどーもー、ほんと楽しかったよ。
今頃みんなウキウキで弾いているのかな・・・!?
生まれ変わったギターとニューアイテムの皆さんの演奏楽しみにしてますよー^o^/
私も近日中にアンプをゲットして、テンションあげていきますよん♪
今後とも楽しい音楽ライフを!
Posted by ぷんこ at 2009年08月16日 23:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。