2009年05月04日

こんな夜におまえが乗らないなんて

いえ、別に欲求不満じゃありませんよ^^;
私なりの追悼の意を表したわけで・・・

連休と言うこともあり、家にいるせいか何なのか・・・
こんなにも自分がショックを受けるとは思いもしなかった。
そこに山崎くんの存在があることも事実だろうと思うけど、その昔尾崎豊の訃報にもただならぬショックを受けた私であるが、それに匹敵するあるいはそれ以上のものが今押し寄せている。

特別彼のLIVEのチケットを取ったり、CDを買ったりとした行為をしていない私なのに、どうしてなんだろう?何なんだろう?と・・・

彼のノーメイクで語る時のあのシャイな笑顔が、凄く好きだった。
あのピチピチなド派手な衣装と青いアイシャドーのLIVEを、もう一度観たかった。
 
タグ:忌野清志郎
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。