2009年03月21日

待ってたよージャック!

金曜の夜に届いたこちら↓
24 リデンプション

24 -TWENTY FOUR- リデンプション [DVD]


早速その夜、かぶりつきで特典映像まですべて見続けちゃいました。
今回の舞台はアフリカ。メイクングでも語られていますが、撮影は相当大変だったよう。

シーズンYとシーズンZをつなぐ2時間のドラマなんですが、途中から、あーこの人がこうなってそれでジャックが・・・と大まかなストーリーは解ってくるものの、その経過は予想を裏切るものもあり、楽しめました。2時間なんてあっという間です。

ジャックってどこまで不幸を背負っていくんだろう・・・
何度もCTUを去ってるのに、毎回帰って来ちゃうし(じゃないとドラマにならないんだけど)
24時間で事件は解決するものの、その度に失うものが多すぎるよもうやだ〜(悲しい顔)

 
【ここからは過去のストーリーやシーズンZのネタバレあり】

さて、特典には数十分だけシーズンZの冒頭が収録されています。
もうネットでも散々話題になってましたが、トニーがね生きていたわけでございますが、こんな形で・・・がく〜(落胆した顔)
と、驚かされました。

24では誰かが死んだ時、コマーシャル前やドラマの最後の秒針の音が無くなり、無音になります。
この静寂が悲しみを増幅させるんだよねー。エドガーが死んだ時は、ホントこの無音に泣いたっけ。
で、一方トニーの時はこの無音が無かった。しかも死んだと思われた直後以外、遺体が映っていないので、こういう場合24では「必ずしも死んだ訳じゃない」事が考えられる。
気をつけなければならないのだー

現に今回のリデンプションでも未公開映像の中に、実は死んでないぞーな映像ががく〜(落胆した顔)
あーー生きてたなんて、恐ろしやー


早くシーズンZが見たいーーexclamation×2
 
タグ:24 ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。