2008年12月30日

意外と少なかったのね 〜The Beatles〜

こないだから気になってるビートルズ↓
http://guitar-punko.seesaa.net/article/111788644.html

その後Wikiってみたりして、色々と検索検索・・・
ホントに今更だけど、色々解ってきた。
アマゾンとかでアーティスト検索しちゃうと凄い量のCD出てきちゃうけど、オリジナルアルバムってのは意外と少ないんだね。
考えてみれば10年足らずの活動期間な訳で、当然と言えば当然なんだけど、クラプトン全部聞くぞーなんて思ったらえらいことになるけど、ビートルズならそれも可能だ。

それならと、最初から順番に聞いていくことにした。
全アルバムの入った豪華BOXもあったりするけど、そうじゃなくてゆっくりと1枚1枚聞いていく方がいいかなって。
彼らの音の遍歴をたどっていくのって楽しそうだし。




TSUTAYA DISCASを利用しているもんで、1stアルバムから順番に並べて予約リストに入れてみたよ。さすが全部揃ってるしね。
白状するとBOXにも一瞬心が揺れたんだけどね^^

それと斉藤和義のBEST盤が「白盤」「黒盤」そして赤ではなく「紅盤」であることが、そうかーーここに答えがあったのか・・・と納得したり。
新たなアーティストに目を向けるのはとっても楽しいね。
 
この記事へのコメント
1stアルバムから聴いていくのは正解かもしれませんね。
ちなみに、最初のアルバムはわずか一日で録音されています。
デビュー曲「Love me do」のドラムスもリンゴではありません。
リンゴバージョンは、パストマスターで聴くことができますよ。
Posted by Asadori at 2008年12月30日 15:16
Asadoriさん
アルバム1枚1枚に物語がありますねー
ますます楽しみになりました!
Posted by ぷんこ at 2009年01月03日 02:01
ビートルズいいっすねぇ。
ビートルズのすごいなぁと思うところは1枚1枚違うことだと思います。短期間でこれだけの変化をしたってことがすごいんじゃないでしょうか?(ある意味、流行にすごい敏感だったとも言えますが^^;)
曲自体もキャッチーな曲ばかりですごいですよね〜。

Posted by タク at 2009年01月07日 21:01
タクさん
初めまして!(ですよね?)ご訪問ありがとうございます。
1枚1枚がそんなに個性的なんですねー
まだ聞くのはこれからなんですけど、ますます楽しみ。やっぱり最初から聞く事にして良かったです!
今後とも宜しくお願いしマース!
Posted by ぷんこ at 2009年01月08日 12:59
こちらこそはじめまして。
よろしくお願いします。

前からロムってましたが山崎まさよしあんまり知らないから(笑)入れませんでした。ビートルズだったらまぁ知ってるからちょっと書き込んでみました。これからもよろしくお願いします。
Posted by タク at 2009年01月08日 23:18
うわぁ〜嬉しいです。
タクさんのように「前から見てたけど、今回書き込んでみたよー」って方たまにいらっしゃるんですけど、そういうお言葉を聞くと、なんかblog書いてて良かったなー的な感傷に浸っちゃうんですよねーww
また何か、琴線に触れることがありましたら是非ご登場下さいましまし!!
ビートルズ鑑賞レポも書きたいなって思いますので、よろしければちょっくら覗いて下さいね。
Posted by ぷんこ at 2009年01月09日 01:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111914280
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。